手術後の過ごし方

女性

再発の防止

体の中の臓器の中でも重要度が高いのが心臓です。心臓がストップすれば基本的には生きていけません。一応人工心臓などを使って一時的には生きていけるでしょうが、日常生活を普通に行うのは難しいでしょう。心臓をストップさせるような病気にならないよう心がけないといけませんが、その病気の一つとして挙げられるのが心筋梗塞です。心臓は筋肉が収縮して血液を受けたり全身に送ったりをしています。何らかの影響で筋肉が動かなくなり、心臓がストップする状態になります。急性の心筋梗塞の治療法は手術になります。ただし病院に到着した時点の状況でできる手術にも差が出ます。早ければ後遺症も少なくなりますが、発症からの時間が長いと後遺症が強くなる可能性があります。その時に行える最善の治療をして手術を終えます。手術後はリハビリをして退院を目指します。体を動かしていないと、日常生活ができるような筋力が維持できません。退院ができれば自宅に戻ることになりますが、しないといけないことがあります。心筋梗塞の手術の後にしないといけないのは、薬の服用になります。再発を防止するための薬が処方され、基本的には一生飲む薬と考えた方がいいでしょう。症状が改善したりすれば、控えたりできる時もあります。心筋梗塞は心臓につながる血管に影響する病気です。血管がきれいであるためには日常生活を正しく過ごす必要があります。これまで喫煙をしていた人なら禁煙をした方が良いでしょう。暴飲暴食も控えない溶けません。

Copyright© 2018 脳梗塞の後遺症はリハビリで改善【様々な種類のリハビリテーション】 All Rights Reserved.